mimi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴らせてぇ

今日は母が遅すぎる新年会をやりたいと
念願を果たす日になった。

メンツは、父、母、兄、おばあちゃんだった。
が おばあちゃんは体調不良のため欠席。

夕方から絵を描いていた。
母が仕事から帰ってきた。
絵に集中して神経がとがった私に
「料理作るの手伝って!」
いらいらモードで言われ

・・・・なべだから野菜切るだけなのに・・・。
今まで23年間料理手伝えなんて 頼まれた事なかったのに・・。
あなたの子は独学で料理が作れるようになったんよ・・。
と思いながら 台所へいく。

母から一言。
「やっぱ片付けして。」
・・・・・やっぱりそうじゃんか・。
狭い台所で二人での作業は無理だ。

何をしていても怒られる。
水を少し床にたらしただけで
もうどうしようもない子って
感じの視線。
ガスレンジに少しの水あかがあると
呼び出され 指さされ 注意を受ける。
洗濯ものを初めてしまい忘れただけで
もうカンカン。

・・・・・。

母親かぁ。
今日そういえばコーラのペットボトルの
ふた開けて、おもいっきしあふれ出てベタベタにしていたな。
母親かぁ。
そういえば 母専用のお菓子箱 全て腐るまで放置していたな。
母親かぁ。
脱いだものはめちゃくちゃに丸めて 台所のイスに放置してるな。
母親かぁ。
最近TVの音量でかくなったな。

っとまぁ 事はあるけど私は黙って
あなたの物を片付けていますよ。

姑じゃなくてよかった。
弱いものいじめが好きそうだからなぁ。

そして、最後に彼女はすごいことを言った。
「おにいちゃん、実家にかえっておいで。
そうしたら、もっと自分の時間が増えて
おにいちゃんの将来のためにもなるよ。
みみはおにいちゃんの所に住めばいい。
家賃はみみが払えばいい。 どうかな??」

はっ?!

極端すぎる考え。
何度も言うけど、たけしは一度実家をでて
また実家に戻ってきて、将来のための時間を親からもらい
女と同棲したいがため、また出て行ったんだよ・・。

あなたは覚えていないのかい??ねぇかぁさん。

私からは
「それが母の望みなら、たけしの部屋の家賃払っているなら
私はウブドに戻るよ。」
と告げた。

返答はなかった。

極端すぎるものには、極端な回答をしなくてはならない。

これから家族と仲良くやっていけるのかしら・・。





  

スポンサーサイト

ふぁみれす。

昨日は久しぶりファミレスでたまってしまった。
昔のメンツの敦と良くん。

良君はへとっていた。
かなりほぼ会話がない・・。
容量がない頭で悩んでいるから落ち込む一方。

相変わらずトークがやまない敦は
良君にちょっかいを出し騒ぐ。

この二人って親友だよね??
すごく仲の良い二人が羨ましいばかりです。

閉店2時までトークトーク
楽しかったです。

日々ひっきー

日々ヒッキーしています。
飲み歩いていません。
誰か一緒に大騒ぎしてくれる人探しています。
(カラオケで大騒ぎです。)
あと机を買ってくれるかた探しています。

時にはアンチョビパスタに燃えて
20060221084609.jpg



時にはお花をいけ
20060221084643.jpg


時にはThe White Stripesを
大音量でかけ部屋の模様がえに二日ついやし
20060221084712.jpg


時には机の購入を考え
20060221084931.jpg


毎日HP作成で3時にスリープ 
HP.jpg


もう外にでていません。
明日は晴れるか、晴れるか、
そうしたらたまには散歩にも行きたいものです。

休憩のたび友達のブログとMIXIへゆく日々。

思い出。

ふとした瞬間に失踪した人のことを思い出した。
彼は今生きているのか・・。
TV番組でみる失踪事件。
映像の中の事件と思っていても
現実に近くにあるんだなぁって。
失業、借金、監禁も映像の世界であっても
私の知り合いで経験している人は
いるんだなぁ・って。
近い現実だぁ。

メール。

デワからメールがきました。
今バリは雨だそうです。
なんだか二人で遊びまわっていた事が
懐かしいです。
またあっついバリで活発に動き回りたい。

あっ 今度デワに手紙おくろう。

メールでのやりとりは
楽しいんだけど やっぱ手紙じゃなくちゃね・・。

HP作成。

頑張っています!
やっとHP作成の日々におわれています。
朝7時半おき設定 
午前の目標、午後の目標。夜中の目標。
三個に分かれています。

作成にあったってお腹がすく。
meeee.jpg


世界で一番美味しい昼ご飯を食べて 
幸せになる。
食べ物が口に入る、そうすると脳に刺激がくる。

一言でいうと
「美味しいですよ~ これは美味しいですよ~」
という刺激くる。

数分後、作成開始。

mesi.jpg


HP2ページ作るのにも2日間はかかった。
まだまだの作業。。。。

いつか公開をしますが
あまりの下手さに笑わないでください。

かっこよくなっていくのはこれからです!

無職。

なんだか家にいにくい・。
家族とのふれあい時間が長すぎる・。
って 共働きだからあまりあわないんだけど・。

心配をして口五月蝿くなるのもわかる。

今日は母親と話していた。

「お兄ちゃんは家を出て、
PC教室通って頑張っているんだよ。
みみは自分の好きなことをして
これからどうするの?!
実家暮らしは幸せなんだからね!」

そんなのわかっている。
ギリギリまで実家暮らしをしたいと
思っているぐらいだから・・・。

お兄ちゃんが家を出て行った・・・・

彼は一人暮らしをして、
家具を売り、
二年間また実家に戻ってきた。
帰ってきた理由は 
自分の時間を増やし、
自分のこれからを見つめなすためだった。

何も行動を起さずして
二回目の一人暮らしは女と同棲したいがために
口論となり家族をめちゃくちゃにして出て行った。
おやじが怒鳴ったのはその時しか聞いたことがない。

今じゃぁそれも忘れ去られ
おにいちゃんはえらい えらい!って・・・・。

はぁ・・・。

これでもいっぱいいっぱいで活動してるのになぁ・。

じゃぁ どうしたらいいの?
どうしたら安心してくれるの?
と母親に聞いた。

あげく

一年は私のこれからを見守っていてくれると。
もう口出しはしないと 言ってくれた。
少しは荷がなくなった。

家事を助けるのは当たり前 だけど
母親から 7時30に起きて朝食つくれ
と言っておきながら 10時に起きるのはよしてケロ。

私の絵ではありません。

20060215152818.jpg


これはデワが一生懸命描いた絵です。

夜中の1時
勝手に私の部屋に入るなり
鉛筆とクレヨンで
彼は本気になって描いていた。 w
話かけてもほとんど見向きもせず。 w

内容は、
ライステラス
富士山
ココナッツ ツリー
新幹線・・・
キスをする鳥たち
バレーボールをする人たち
ヘリコプター
勝手に私のサインを作っていた。 「MIMI」

素で描くってすごいね。
大好きなもの全部描いちゃったよ彼は。

新幹線を見たことがないデワは
先頭部分から 汽車のような煙を描いていた。

かわいい・・・・。

今私の壁紙になっている。
結構なお気に入りです。
 

3度目の再会

最近は年金、保険の手続きで
多額の出費にへこみ
プライベートでもかなりへこむことがあった。

バリから帰ってきて
いつものベランダの日向ぼっこすら
幸せを感じられず
日本の生活に戻ることすら拒否をして
やっと1週間目にして体調も良くなり
現実逃避から戻ってきました。 でかした!

昨日はNYで出会った友達と会った。
年に1回 ふとした瞬間に連絡が入る。
久しぶりの再会だった。
待ち合わせはいつも緊張があって わくわくする。
なぜならば、顔を覚えてないから・・・・。
4回会っているけど、いまだにわからない。
毎回違う雰囲気でやってくる。
けど・・・なんだか昔の目の方が良かった。
すごく透き通っていて きれいだったんに・・。
日本に戻って1年目で変わってしまった。
人の目ってこんなに変わるものかと 
気分は落ちてしまった。

いつもと一緒に将来の話をして
お湯のアレルギーになってしまったと言っていた。
たまに雑誌に出ていると言っていた。
4月にまたNYへ忘れモノをしたので行くと言っていた。
不幸な道へは行かないでくれと言っていた。
監禁されたことがあると言っていた。
ラスベガスで迷子になったと言っていた。
妹はまだアメリカにいて4年会っていないといっていた。
音楽活動は順調とのこと。

私は彼の名前を知っているが・・
それが本当の名前かわからない。

不思議ちゃんだ。

その先に何が見えたの?

new.jpg

ちゃんとパンツはいて!

20060212141806.jpg

と~まれ!

20060212141631.jpg

デワ 

今回の旅は20日間

なぜバリにいきたかったんだろう・。
仕事を辞めて ただ常夏のところを目指していた。

航空券も5日前に予約して
ガイドブックもあまり開いていなかった。

宿変えも4回
結局 最後の宿は本当によかった。
ほとんどの時間 テラスでボケッとして
デワ(スタッフ)と遊んでいた。

20060211173316.jpg


デワはバリニーズで歳は1つ上。
犬っころみたいにゲストが
くる度 ピョンピョンはねて迎えていた。
彼の英語はなまりがほとんどなく聞きやすかった。
カナダに一度行ったことがあるらしく
しかも6ヶ月 仕事で。
バリニーズで カナダに行くなんて
どんなに裕福な家柄だろう・・。
けど宿のスタッフの月収は4000円弱・・。
しかも、4ヶ月後には大学に通うらしい。 

あたしはいつもテラスで絵を描いていた。

これは何?

わからい・・

なんで?

わからない・・ 

そんな会話で絵に集中できない時もあった。
宿を変えようかも考えていた。

10日間 私はバイクを借りていた。
他の宿の友達とパーティをすることになった。
帰りはスコールになってしまって
1時くらいに少しやみ 雨にうたれバイクで帰ってきた。
デワはすごく心配してたらしく
スタッフルームから飛び出てきた。

何処に行っていたの?

友達とパーティだよ・。


次の日はデワが夜 ローカルビーチへ連れて行ってくれた。
2ケツバイクで走ること30分
街灯はほぼないに等しい。
夕焼けがとても綺麗で 空が大きく見えて
沢山の星が見えた。
なんど感激し涙しそうになったか・・。
二人で海の家らしき場所で夕食
サテ、ミートボールのスープ、ご飯、ビール


宿に帰り テラスで寝ていた。
夜は蛙がめちゃくちゃ鳴いていて
テラスはとても冷たくて気持ちが良いものだった。

眠い???

大丈夫だよ・。

クナンクナン(蛍)を見に行こう!

デワは元気だった。 
いつこいつは疲れというものを知るんだ??? w
またバイクにのって北の方へ走った。
野犬が多いと聞いていた。
沢山いました。
足をかまれそうになって 
デワが私の足をグッと上げてくれて
セーフ。 w

ライステラスが広がり 
光は月と星と蛍だけだった。

デワがはしゃいでクナンクナンを捕まえて見せてくれた。
思ったよりか小さな体で おしりが光ってるぅぅ♪
雨がやんだあと 蛍は沢山でるらしい。

くたくたになり宿についた。

朝起きればデワは

朝ごはん何がいい?

寿司!

ない!

寿司!

ない!

ジャッフル!

OK!

宿によって違う朝ごはん。
デワが作る朝ごはんが一番美味しかった。
一度だけ 朝ご飯にナシゴレンがいい!
とおねだりをしていた。
デワは困った顔で 

作れないよぉ あれは女の人が作る料理だよ・・。

けど次の日 朝市場に行ってイエローライスを
買ってきてくれた。

いくら?

いらない。

何度かご飯を一緒に食べにいって
おごったり おごられたり
そんなバリニーズと仲良くなるとは思わなかった。

宿には無理やり作った池が二つあった。
いつもにごっていて
けど魚が沢山いた。
私がカップに魚をすくいあげて喜んでいた。
デワにみせると 奴は本格的な釣竿を持ってきた・。w
近くの田んぼからミミズを探しだし えさにする。

つれた!

3匹もつれた・・・。
一昨日は20匹つれたらしい・・。w

夜はナイトマーケットに行った。
ジャワ人が多い市場で全てが安かった。
観光地にはなっていない市場なので
私みたいな日本人がいると
とても目立つ。
そんな私を何度市場に連れて行ってくれたんだろう・・。

彼と何処かに行く度
冷たい視線がいつもあった。
日本人とバリニーズ。
彼は気にせずいつも一緒にいてくれた。


ある日私はデワの存在が嫌になり
クタへ移動する。

クタに着いたとたん
ウブドに帰りたくなった。
クタはもう都会になってしまって
コンクリートの街だった。
街には風もなくて ただジャワ人が沢山いた

デワに電話した。

明日帰るから部屋を空けておいて!

次の日 ウブド行きのバスを予約した。
少し散歩をしたクタ。
居られなくなり バスの予約時間を早めた。

戻ってくるとデワはいなかった。
勝手にシャワーを浴びて テラスで寝ていた。

バイクの音・・・・。
デワだ!
彼は笑いながら言っていた。

「みみは二日後にクタが嫌になって
帰ってくると思った。
そしたら 一日でクタから帰ってきた
電話でみみが「でわー!」って
呼んでいたときは 笑ったよ。」

私は言った

私はここの宿が好きなの!
私はウブドが好きなの!
あなたが好きで帰ってきたわけではない! w

けど本当はこの宿にデワがいるから
私は帰ってきたと思う。


デワは夕方になるとお祈りをする
それはとても神秘なもので 
夕方のお祈りの時間がすきだった。

最後の日 
彼は言った。

あなたが日本へ帰ったら 私は泣くでしょう。
そして あなたは私を忘れるでしょう。
私はあなたを愛しく思うでしょう。

涙が止まらなくて
バイバイの一言すら私は出てこなかった。

せつねぇ話だぁ。  w


自然


もう一度ウブドへ帰った。

青い空に黒い雲がやってくる
そうするとスコールになる
雨が振れば 沢山の葉に雨が落ちて
怖いくらいの雨音が聞こえて
やめばまた鳥の声が聞こえてくる
夜になればまた蛙が鳴き 蛍が飛ぶ
夜空を見れば 沢山の星とつきが浮かぶ
サルの集まる場所があって
白サギ達の眠る木があって
蛍が飛ぶテラスがあって

本当におとぎのお話でした。
私はウブドで生まれていたらなぁ・・。って。

full moon

デワはいつも何処かに行こうと誘ってきた。

行こう!!

何処へ?

月!

2月10日は満月だと教えてくれた。
今日空を見てみたら満月だった。
彼は満月になる日を知っていたのかな・・。

Top

HOME

mimi

  • Author:mimi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。